​物作りの日々。と言葉

羽化しました。



スダチについていたナミアゲハが羽化しました。


2020年春の卵からの第一期生です。





おめでとう!





深夜虫籠を覗いたら羽化してたんで外に放ってやろうと思ったら雨が降っていたので今日は居間で一泊してねん。






ナミアゲハとは何故かとても仲良しなんですよ。


すんなり手に乗ってくれます。


濃厚接触!







蝶はとっても霊的な存在らしく。


なるほど確かに観察してたら大事な事沢山教えてくれました。


「胡蝶の夢」って話は深い。







自然界におけるプログラムを目の当たりにしたような気がします。

春夏は月一くらいのサイクルで繋いでいって、その後半年程越冬するんですよね。



何億年もバグらないのがすごいよね。


きっと単純なシステムほど強いのだろう。







普遍的な作品を作るためには。



その時代を表現したいならのプラマイを抱えた状態にする。


もしくは変化の一番遅いやっぱり自然から題材をもらうってことになるかな。