ごあいさつ​

伝統工芸とは、古きを学び時間を遡る事のように思われますが、いつの時代も世の流れを敏感に読みとり、既存の技術や表現を更新し、次世代へとつなげる最先端の仕事なのではないでしょうか。

手仕事という非常にアナログな世界には、先人たちの知恵が沢山詰まっています。

 

一生をかけてもすべてを習得できるものではありませんが、私自身がこれまで漆芸を学ぶ上で沢山の感動を覚えたように、漆の輝きが願わくばどこかの誰かの心のときめきや安らぎになればと思い制作を続けております。

神垣 夏子
カミガキナツコ

略歴

1981   東京生まれ
2004     中央大学理工学部土木工学科卒業
2010      香川県漆芸研究所 研究生課程修了
2015   香川県漆芸研究所 研究員課程修了

現在    日本工芸会正会員

2013    第56回 伝統工芸四国展 日本工芸会賞
2014    第7回  香川県伝統工芸 松平公益会賞
2017    第64回 日本伝統工芸展 日本工芸会新人賞
2018    第35回 日本伝統漆芸展 奨励賞高松市美術館賞
     第10回 香川県文化芸術新人賞
2019       第59回 東日本伝統工芸展 三越伊勢丹賞

活動

2019   アートフェア東京2019
2020   香川県文化芸術新人賞展

​メディア

2017   NHK日曜美術館「自然を生かす匠(たくみ)たち
              ~第64回 日本伝統工芸展」

 

受賞歴

2017-2020 © Natsuko Kamigaki