​物作りの日々。と言葉

漆の天ぷら食べました。


この時期、毎日チェックしていないと葉っぱがいきなり大きくなってたなんてことはあります。

食べようと思っていたので正直焦りました。

このように摘んできて衣をつけて油であげるだけです。

やはり塩でいただくのがよろしいのではないでしょうか。

苦味はなく、ほんのり甘みがあって美味です。

一年に一度のお楽しみ。

店に出回る事はほぼないでしょう(笑)

おいしく頂戴いたしました。

食べてもかぶれませんので大丈夫です。

―ただし。

漆の樹液は要注意です。

普段、漆屋さんで精製された漆ではほとんどかぶれない私ですが

以前、木を切り倒したときにほんのちょっとだけ漆の原液がついてしまったことがあり

そこだけ小さく皮膚がえぐれてしまいました。

その時の感覚としては、激しくビリビリして洗っても洗っても痛みは取れませんでした。

その後かぶれることはなかったのですが、やけどの跡の様になりました。

非常にこわかったです。

目に入ると本当に危ない。

漆の木に触るときはどうぞ完全防備でお願いします。


2017 © Natsuko Kamigaki