IMG_2515 (2).JPG

漆芸 ​神垣 夏子

1/11

籃胎蒟醤
(らんたいきんま)

「籃胎」とは竹のひごを編んだものを漆で固めた素地であり、軽くて狂いにくいという特徴があります。
「蒟醤」とは中国の「填漆(てんしつ)」という漆を充填する技法がタイやミャンマーに伝わり、室町時代末期頃日本に伝来したものです。

Information

Link