top of page
IMG_2653 (3).JPG

漆芸 ​神垣 夏子

籃胎蒟醤
(らんたいきんま)

「籃胎」とは竹のひごを編んだものを漆で固めた素地であり、軽くて狂いにくいという特徴があります。
「蒟醤」とは中国の「填漆(てんしつ)」という漆を充填する技法がタイやミャンマーに伝わり、室町時代末期頃日本に伝来したものです。

Information

第70回 日本伝統工芸展

籃胎蒟醬色紙箱「夏至」

 【東京】
  2023/9/13(水)~9/25(月)
  日本橋三越本店

 【大阪】
  2023/10/18(水)~10/23(月)
  大阪高島屋

 【松江】
  2022/12/6(水)~12/25(月)
  島根県立美術館

 【高松】
  2024/1/2(火)~1/21(日)
  香川県立ミュージアム

 【仙台】
  2024/1/24(水)~1/29(月)
  仙台三越

 【福岡】
  2024/2/7(水)~2/12(月)
  福岡三越

 

​第41回日本伝統漆芸展

籃胎蒟醬短冊箱「炎昼」

奨励賞 輪島漆芸美術館賞受賞しました。

 【東京】
  2024/1/5(金)~1/17(水)
  西武池袋本店

 【石川】
  2024/2/3(土)~2/25(日)
  石川県輪島漆芸美術館

 【高松】
  2024/3/9(土)~3/27(水)
  高松市美術館

 【広島】
  2024/4/2(火)~4/8(月)
  そごう広島店

Link

bottom of page