​物作りの日々。と言葉

キアゲハ


ナミアゲハとそっくりなんですが、幼虫時代がまるで違う。

アシタバによく卵を産みます。

ちなみにアシタバは体にとてもよいそうで、

味もホロ苦く美味しいです。

蝶は変化や死の象徴とかいうそうで。

確かに蛹から姿を変えて出てくる様は、魂が肉体から抜ける様に見えるとか見えないとか…。

蝶はとっても霊的な扱いをされている存在のようです。 

中国の荘子の「胡蝶の夢」は、自分が夢の中で蝶になって空を飛んでいたが、ハッと目を覚ましたら人間に戻っていた。

が。

どちらが夢でどちらが現実かわからなくなってしまったという話です。

映画のマトリックスみたいですね。笑

今いるここは実は仮想現実だったりしたら人生感変わるでしょうよ。

この個体は蛹が茶色かったので、寄生虫にやられたかなと思いましたが、こんな姿で出てきました。

右側の前翅がなく、羽の見本にさせてもらおうと三角紙に包んだのですが。

後から、勝手に弱いと決め付けちゃったかな…とも感じました。


2017 © Natsuko Kamigaki