​物作りの日々。と言葉

枇杷(びわ)


突然枇杷チンキを作りたくなりました。

生葉の裏は毛むくじゃらなので、よく洗います。

洗った後はキッチンペーパーでよく拭きます。

ウォッカを買いました。

ちぎって入れます。

ウォッカを投入。

エタノールでもOKなんだそうですが、飲んでみたいのでお酒にしました。

枇杷チンキは痒みに効くそうで、漆かぶれに使おうかなと思ってます。

(ワシあんまかぶれないんだけど)

万能薬らしく、虫刺されやアトピー、火傷や胃痛にも効いたりするそうですよ。

半年ほど寝かせます。

化粧水にしてもいいかもねかもね。

☆☆☆

枇杷繋がりで。

漆と木の粉を混ぜ合わせた刻苧(こくそ)というものがあります。

これはめちゃくちゃ力を入れてぎゅうぎゅうに穴に埋め込んでいくために、檜ヘラではなくチシャベラなんか使うのですが、枇杷のヘラを作った事がありました。

木の独特の表現というか…、枇杷は非常にねばい。

スーパーミラクルねばい。

小枝で作ったのですが、切り出しがまったく入っていかないのですよ。

水に濡らしながらちょっとずつ削っていった記憶があります。

〜おまけ〜

ウォッカはじめて買いましたので試飲しました。

ぼへえぇ˚✧₊⁎⁺˳✧༚

ひと口でギブでした。


2017-2020 © Natsuko Kamigaki