​物作りの日々。と言葉

籃胎蒟醤重箱「縷縷」


◆アートフェア東京URL 

   2019/3/7(木)〜3/10(日)    国際フォーラム

◆香川県漆芸研究所URL

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

アートフェア東京へ出品する作品紹介をしていきます。

籃胎蒟醤重箱「縷縷」

Tiered box,rantai technique,kinma decoration "Continuous"

Φ24×15㎝

¥800,000

縷縷(るる)とは細く長く途切れることなく続く様をいいます。

人の数ほど価値観があり、一つとしてまったく同じものはないと思うとなんだか人として生まれてきた事に不思議を感じずにはいられないとともに、心は誰のものでもないその人の大切な愛おしいものだと思いました。

今を過ぎされば、過去は自分が燃やしてきた灰であり、ふっと息を吹きかければサラサラとなくなる儚いものだと感じています。

だからこそ今を大切に。

一つの丸を一つの精神として。

時とともに流れていくという意味を込めました。


2017 © Natsuko Kamigaki