​物作りの日々。と言葉

乾漆香合「木通(あけび)」


◆アートフェア東京URL

2019/3/7(木)〜3/10(日) 国際フォーラム

◆香川県漆芸研究所URL

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

アートフェア東京へ出品する作品紹介をしていきます。

乾漆香合「木通Ⅰ(あけび)」

Incense Box with "AkebiaⅠ" design

3×5×3

¥45,000

乾漆香合「木通Ⅱ(あけび)」

Incense Box with "AkebiaⅡ" design

3×5×3

¥45,000

あけびには大まかに五葉と三葉の2種類があります。

五葉のあけびはわりと細長く、野生的なしっかりした実をつけ、三葉は小ぶりなかわいい感じで家庭の観賞用っぽい感じです。

木通Ⅰは五葉、木通Ⅱは三葉です。

そのほか白いものなんかもあるそうで。

香川の男木島という小さな島にアルバイトで数年通っていましたが、五葉のあけびが海岸沿いに自生していました。

三葉の方は茶道の先生のオウチで育ててあったものをいただきました。

わーあけびなんて珍しくて感激しちゃうななんて当時思っていましたが、なんてことはない練馬のガードレールにも絡まってました。

なんか色々見落としてんだなと思うと同時に植物も案外逞しく都会になじんでいることがわかりました。