​物作りの日々。と言葉

棗にまつわるエトセトラ展


近代美術館の工芸館へ行ってきました。

行ってよかった。

松波保真っていう切り合い口の超人がいるんですが、沢山あったし勉強になりました。

引きベラもっとちゃんと作り込もう…。

美術館におさめて貰えるような人はやはり半端ないのでありました。

工程見本私も作りたくなったなぁ。

黒田辰秋も好きで好きで仕方がない時期がありました。

音丸耕堂のナズナの棗。

スターばかりあつめていいものが出来ないわけがない。

それはそれでモチロン素晴らしいんですが、素朴なモチーフをこんなに素敵にしてしまうなんて最高!