​物作りの日々。と言葉

色を作る


二月の中頃、支部展の締め切りがありそれに向かっています。

それが終わると三月頭に大きなイベントが。

一つ一つ越えていくしかないですね。

色を作るのも一日仕事です。

なんてったって顔料と漆を5時間は練りたいから。

漆は飴色なので、発色は少しくすみます。

白なんかは思い通りにするのは特に難しく。

それが漆の魅力なんですけどね。

最近は、刷毛目や縮みすら素敵に思えてくる。

漆ってそういうものだから。

上手に作るように漆をコントロールしてるようで、じつは転がされている感じがします。

緑!

紅!

次はこの色たちで頑張る!