​物作りの日々。と言葉

おかりや・グループ展終了しました。


伝統工芸の枠を超えた純粋に漆での繋がりで集まるというグループ展は初めてでした。

メンバープロデュースしてくださった松島さくら子先生、そして銀座四丁目という一等地の場所を経験させてくださったギャラリーおかりやのオーナーに感謝の気持ちでいっぱいです。

こんなに毎日銀座に通ったのは初めてでした。

お客様、また作家の方とお話ができ、沢山角をとっていただいたような気がします。

帰りの電車の中では意識が朦朧としながら、まるで白昼夢を見るように時間が過ぎていきました。

やはり技術は技術で、人は人でしか磨く事が出来ないのであろうと感じました。

ありがとうございました。


2017 © Natsuko Kamigaki