​物作りの日々。と言葉

秋、忙しく


縷紅草がようやく咲いてくれました。 

もしかしたら秋口に咲く花のなのかもしれない。

赤とピンクと白があります。

葉っぱ綺麗だなぁ。

ツマグロヒョウモン、オス、逞しい背中。

やはり素手でキャッチできました。

鈍いのかな…?

でも虫籠を持ってなかったのでリリース。

三角紙を折って持ち歩く事にしようかしら。

なんかいよいよだなぁ。

最近おこぼれ仕事が舞い込んでくるようになりました。

最初から私に来たのではなく、上の人が断った代打でやる仕事なので、案件の内容が必然的にレベルの高いものに…。

うわ、どうしようって一瞬思うのですが、お相手は出来ると見込んで振ってくださるのだと思うと、踏み止まります。

私は特定の師匠についた事がないので、本当に沢山の先生方におこぼれ(と呼んでいいのか)を注いでいただきました。

自分の自由を守りながらここまで来る事ができたのは当たり前ではないと感じています。

なんしか「自由」を一番に望みながら、高度な技術も欲しかった。

こんな我儘を…。

なのでこぼれてくるものがどれだけ有難いものなのかを知っている、つもりです。

キッツイけど「やる」ですね。

お向かいさんから栗貰ったり。

(めちゃくちゃ香合作りたいけど、型とってる暇がない!!)

ミョウガ採ったり。

お吸い物、卵とじなど、食べたい。

それから、日本伝統工芸展が本日まで、搬出作業をしてきました。

これから各地を巡回していきます。

全ての作品が並ぶのは、日本橋三越だけです。

沢山の方にお越しいただき、見ていただきありがとうございました。


2017-2020 © Natsuko Kamigaki