​物作りの日々。と言葉

色漆


蒟醤の色埋め用の色漆を作ります。

塗り用の色漆より顔料多めで固練りするのは、鮮やかさと彫った面の複雑な凸凹は漆が縮みやすいからという理由です。

が、個人的には気持ち漆を多くしています。

発色より長持ちを選びたい…。

塗る回数は増えますが、この時期は早く硬化してくれます。

朱。

新橋

ツケをとって発色を見ます。


2017 © Natsuko Kamigaki