​物作りの日々。と言葉

あちらを立てればこちらが立たず


堆漆(ついしつ)板を二枚にしたい。

できるかな。

白はチタン粉が入っているので硬い!

漆はもともと硬いのに、もっと硬い!!

金工用の糸鋸の刃もすぐに切れなくなり、切ってるのではなくまるで擦り付けてるよう!

もったいないから刃は折れるまでは使いますけれども、そうすると堆漆板が熱くなってきて。

漆は熱で変形していくので、ゆっくりちょっとずつやります。

こうなると薄い板も作ろうかなと思いますが、薄い板っていうのは手間に対してもったいない。

漆の塗りの厚みは0.03ミリと言われていますが、それを油などの混ぜ物なしに、硬化速度の調整などで0.05ミリ〜くらいにしています。

100回塗っても5ミリ…。

小判草を見つけました。

鈴生りの小判。

うらやましい。


2017 © Natsuko Kamigaki