​物作りの日々。と言葉

人体展


先日、国立博物館の特別展の「人体」を見てきました。

脳のブースでなるほどと思った事がありました。

何に閃いている時とボーっとしている時は同じ電流が流れているそうで。

ボーっとしている時は過去の情報を結びつけたり、整理したりしていて逆に新しい何かを生み出しやすくなるそうです。

体は思いもよらないとこで働き続けてくれているのだなーと感心していたのですが、同時に何かを生み出し続ける事を仕事としていくならば…。

深く刺さるものでした。

擦り切れんばかりに忙しく制作していく事は時に必要不可欠ですが、意識して何もない時間を作る。

…時間とお金は作るもの。

そしてそれはより良いものを作るために。

でも、意識して休むって結構辛いのよね…。

今日の道草は、スズラン。

群生してます。

かわいいけど、獰猛ですね。笑

鯛釣り草。

翁草がいよいよ翁に!

いい事もそうでない事も自分の成長にとっては大切な経験と材料。

尊い一日一日に感謝です。