​物作りの日々。と言葉

師走


走りながら12月は過ぎてゆく。

自分の感覚では実はもう9月くらいからなんか早いです。

今日できる事を精一杯に。

周りの人を大切に。

12月は一年分のもの作りの準備と、新しい事への準備をしています。

体は健康でしたが、ようやく心の方が動いてきたかんじです。

今年は経験した事のない光を浴びて、少し疲弊しました。

なんだか上手く影を見つけられず全身に浴びてしまったようです。

けれど、もの作りの中でそれと相反する暗さもそれなりには経験してきたので、きっと乗り越えられると思います。

夜明け前が、一番暗いと言いますよね。

仕事にかぎらず、人生には朝が来たり、夜が来たりではないでしょうか。

そして辛い時も楽しい時も、喉元すぎると忘れますよね(笑)

まったく刹那的なのだなぁと思います。

その時感じた強い気持ちを忘れないように。

堆漆は彫カスも美しい…。

刃物が切れるとカスも滑らかに!


2017 © Natsuko Kamigaki