​物作りの日々。と言葉

金継ぎ・湯呑み


荷ほどきの際に、湯呑みを割ってしまいました。

それもかなりこっ酷く。

仕方がないので金継ぎします。

すごい久しぶりの金継ぎだな。

筒型は難しいんですよね〜。

くっつけるのも、線を引くのも。

さっ、麦漆を作ります。

なんだかちょっと危ないジグソーパズルのようで、麦漆で手もベタベタになってだんだんカオスに(笑)。

個人的な意見として、すごーく大変ですが一気に貼った方が良いかなと思っています。

固まってしまうと最後のカケラが合わないという事もあったり。

はみ出た麦漆はそのままに、次の日また微調整をします。

漆はゆっくり硬化するので二、三日は緩やかに動きます。

ゴールまでいけるように、記録しておきます。