​物作りの日々。と言葉

道具のメンテナンス


なんとなくひと段落できそうなので、道具の手入れをしようと思いました。

まずは刃物から。

彫漆(ちょうしつ)用の彫刻刀です。

まず刃物が研げなければお話になりません。

とか言いながらなかなか完璧に研げるまでには道のりが長く…。

間透(平刀)を中心に裏出しをしました。

五厘の彫刻刀はウルトラCです。

追いかけるとどんどんなくなってしまう。

他のものとは裏の出し方も少し変えざるを得ないかんじです。

しかも指も痛い!

細い硬い金属を指の腹で押さえているのは超しびれるので、艶あげがない時期にがんばりたい作業です。

そう、漆は最後は自分の指が道具になるので、なるべく柔らかくしっとりさせておきたい。


2017 © Natsuko Kamigaki