​物作りの日々。と言葉

ミャンマー旅行記④


私にとっては今回メインイベントでもある

籃胎蒟醤(らんたいきんま)の制作工程を沢山見てきました。

漆の大学でもミャンマーの生徒さんが漆器を作っていましたし

ミンカバー村では村全体で本当に軒先で竹を編んだりしていました。

刃物を研ぐ砥石も河原の小石・・・!?的な。

中砥、仕上げ砥なんて概念はなかったです。 日本人はきっちりすぎますよー・・・

竹と馬の尻尾でペコペコへこむ薄い素地を作っていました。

ミャンマーの柔軟な漆だからできるのでしょうね。

指で塗ってましたー。


2017-2020 © Natsuko Kamigaki