​物作りの日々。と言葉

ミャンマー旅行記③


今回は作家としても参加させていただきましたので、作品も持って行きました。

籃胎蒟醤(らんたいきんま)の箱をチョイス。

線彫りなので、現地で語るには丁度良いと思いました。

会場はバガンの漆の大学でした。

大きな作品が…!

広くて綺麗な学校でした!

日本の中でも会派が違えば作品もまるで違いますが、海外ともなるとさらに違うなと感じました。


2017 © Natsuko Kamigaki