​物作りの日々。と言葉

第64回 日本伝統工芸展


先日、朝日新聞や工芸会のホームページで入選者が発表されました。

今回は大変ありがたい事に新人賞を頂きました。

毎度の事ながら本展はとてもハードルが高く、搬入を終えるとどっと力が抜けてしまいます。

今回は挑戦した部分があり、受け入れてもらえるか賭けだな…と思っていましたが、評価していただき喜びもひとしおです。

新人賞とは「これからですね」という意味合いの賞だと思っています。

驕ることなかれ、謙虚に素直に漆芸と向き合って行く事を改めて自分に誓いました。

まずはやはり、これまで漆芸に携わる上で、支えて見守ってくださった方々にお礼を申し上げたいと思います。

自分一人の力では到底たどり着く事ができませんでした。

これからも精進してまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

また近くなりましたら、お知らせをさせていただきたいと思います。