​物作りの日々。と言葉

新橋


新橋色がかなり好きで。

青とも緑とも言えないような「どっち?」な色。

新橋って言う名前の顔料が売ってるのですが、メーカーによって全く色が違います。

大抵色々な色を混ぜて使うので、顔料そのままって事はあまりないのですけれども。

色々な色を使える喜びがあります。

新橋色の名前の由来も東京の新橋に関係しているらしいです。

とてもおしゃれな色だなーと思いました。

せっかく蒟醤は色漆での表現なのだから、色ともう少し向き合ってみようかな。

ちなみに大学生の頃、カラーコーディネーター

2級の資格を取りましたが何か役にたった事は一度もありません!

でも資格を取るのって結構大変なので、それなりに勉強したように思います。

色の混ざる仕組みなど…。

もう一度テキストをパラパラしたら何か作品のヒントがあるかもしれませんね。