​物作りの日々。と言葉

遣らずの雨⑧


彫ったところに色埋めをしていきます。

遣らずの雨は、恋する盃にしたかった。


ピンクの雨…(衝撃)!

漆用のピンクの顔料もあるんです。 しかも割とバリエーションも豊かです。 

昔は紅花緑草なんて言って、せいぜい朱と緑と黄色くらいの顔料しかなかったのではないでしょうか。

それはそれで渋くてかっこいいのですけども。

ーーーー

縷紅草が咲き始めました。

かわいいー。


2017 © Natsuko Kamigaki