​物作りの日々。と言葉

漆は足し算?


木工は絶対的に引き算なものづくりだよ。

やりすぎると終わりなんだ。

と言われた事があり、なるほどと思いました。

それでは漆は?

膨大な塗り重ねや錆付けを思えば足し算だし、彫って仕上げれば引き算だし。

両方かな。

ガラスや竹はどうだろう?

と考えたら少し迷子になりました。

ある程度やり直しが効くと考えれば足し算のものづくりなのかな。

そもそも漆は塗料なので、他の材とは比較し辛い面がありますね。

掛け算で作れるものはあるのかなぁ。


2017 © Natsuko Kamigaki