​物作りの日々。と言葉

リトルヤンゴン


高田馬場がそう呼ばれているのはご存じでしょうか。

ミャンマーの方々が高田馬場には沢山住んでいるのだそう。

つい最近まで全然知らなかった・・・。

私はかねてよりミャンマーの、特にパガンに並々ならぬ思いを寄せています。

それはいずれ詳しく説明するとして…。

パガンは日本で言う京都みたいなものでしょうか。

父の誕生日もかねて両親と高田馬場のミャンマー料理店でご飯を食べてきました。

タイ料理も大好きですが、ミャンマー料理もおいしかったです。

特に『ダンパウ』というチキンのスパイシー煮込みがホロホロでたまらない!

ミャンマービールも美味しくて沢山飲んでしまいました。

​わたしは蒟醤(きんま)という漆芸技法を用いて作品を作ることが多いのですが

技法の出所がミャンマーのパガンにあります。

そろそろ技法の話もブログで書きたいと思っていて

何回かに分けながら、カテゴリーを設けて見やすく整理したいです。

わかりやすい説明文章を書くのは得意ではないのですが…頑張ります。

自分のために。

そして、漆芸作品を見てくださる方のために。

人に説明すると2倍勉強できるといいますしね!