​物作りの日々。と言葉

籃胎蒟醤茶箱「ネム」④


///////////////////////////////////////////////


第67回日本伝統工芸展

2020年9月16日(水)〜28日(月)

日本橋三越7階催事場

////////////////////////////////////////////////



最後に葉っぱをもう一度彫ります。




蒟醤は絵のように書き分けしなくていいのがすごいなと思う。


セル画や浮世絵なんかからヒントをもらう。





葉の線彫は一つ一つ仕上げるのではなく、同じ運動として彫っていきます。


押し刀、引刀両方あったので訓練にもなるなあなんて思ったり。





線彫りのまま透かしっぽく仕上げようか数時間迷う。





結局、彫潰しました。





色埋めして研ぎ付けます。






発色の安定は数日かかりますので提出前はなんかヒヤヒヤ。


遠目、近目両方を考えて、今回意識したのは奥行き…。




完成形は会場でよろしくお願いします。





2017 © Natsuko Kamigaki