​物作りの日々。と言葉

竹ひご編み




作業をいかに単純化できるか。。。






ヒゴ編むんですけどさ。。。








箱の展開図を作るとテキメンに楽なのですよ。









何を何処まで編めばいいのかが一目瞭然だからです。







いちいち定規を当ててはかるよりも手間も時間も短縮できます。





今回はヒゴを塗ってから幅を削り直すという暴挙に出ました。





幅の計算ミスをしたんだねぇ。


おかしいなぁ。


めちゃくちゃ確認したんだけどな。


世界線を移動したんでしょうか。笑






心配しながらの作業は消耗します。



今回はたまたま上手くいったからよかったものの、こういう事があるから単純作業はもう無意識でやりたい。





そういう意味では木工は無意識に落とし込みづらいんですよね。


意識高い系ですね。。。