​物作りの日々。と言葉

漆の天麩羅




あぁ今年もこの季節がやってきたッ。







庭木として一本植えてるのですが、春ですね。


美味しそう。







新芽が出てからこの状態は二、三日であっという間に過ぎてしまうので注意深く過ごさねばなりません。



もぎ取るときには樹液が出てきます。


私は漆かぶれには強いんだけど、さすがに新鮮な原液には警戒してます。


着いてしまうともはや痒いではなく痛い。








火を通すとかぶれなくなるから不思議ですねぇ。


しかし保証は致しかねるのであります。


漆かぶれは本当に人それぞれだから。。。







おひたしもできるけど、やはり天麩羅で塩が一番美味しい気がしますねー。


ほろ苦いとかではなく、ナッツっぽい甘さがあります。





お腹をキレイキレイにして、また一年漆と向き合おうと思います。