​物作りの日々。と言葉

振り出し・蓋完成




一日一個ずつくらい作ってた振り出しの蓋ですが、一気にやった方が効率が良かったです。





机が木屑でよごれるのをいちいち片付けていた。。。



量ものを一気にやると最初はうへぇとなるのですがだんだんやるほどに上手くなっていくのが手にとるようにわかり、なんだか最後の一個になると名残り惜しかったりして。


これはいつも感じます。



もう蓋作る作業は終わっちゃったってのが寂しい。






とうもろこしもいっぱい食べたし。


とうもろこしの皮は便利だと思ったね。


水で濡らすと復活するし、丈夫。





縛る絹糸は色とりどりだし。


白だけじゃつまらん!






楽しみながら勉強にもなりました。



今回はバルサ材使ったけど、東急ハンズ行った時、化学用品売り場に試験管の蓋用のコルクが売っていて、これでよいではないか!と思いました。


真ん中は開ける作業がありますが、開けなくてもいい包み方もある(しかもかっこいい)



まあ微差で一喜一憂したい人は手仕事したらいいでしょう。






ジャコウアゲハの卵!


なんとジャコウアゲハの幼虫は共食いをするらしいのだ。


孵化したら別々の容器に入れたいと思います。



忙しい。